アポロ 13 号 – ミッション ITSM

アポロ 13 号 – ミッション ITSM とは

ITIL®理解度をシミュレーションでチェック
ITIL®ファンデーションは、概念や基本的な用語の理解が中心の研修です。理解 している=使いこなせる、とは必ずしも結びつかないため、実務にITIL®を適用・活用するためには、実践的なスキルを養成する研修が効果的です。その1つがこの「アポロ13号」シミュレーション研修です。
「アポロ 13 号」は、宇宙飛行士(ユーザ)と地上スタッフ(サービスプロバイダ)のミッション達成を目標とした史実にもとづく研修です。生死がかかった 「絶対に失敗できない」切迫した状況で、膨大な情報の中から適切なソリューションを見つけ、顧客であるユーザに価値を提供しつづける方法を考え、実践します。
現実には起こらない状況をシミュレーションを通じてPDCAを回しながら体験しつつITIL®について現状の理解度をチェックし、今後現場でも活かせる実践方法を学び、現状の課題を把握します。

実践から測定 ・ 改善へ
アポロ13号ミッションの地上スタッフとして、サービスデザインからサービスのデリバリ完了(宇宙船の設計から地球への帰還)までを4つのラウンドにわけてゲームを進めます。その中で各ラウンドのシミュレーション終了時に安全性(顧客満足度)、プロセス、コスト、およびインシデント解決率/平均解決時間という5つの指標を算出します。そこで算出した測定結果をもとに、振返りを行い、チームで協議しながら改善案を出していきます。参加者同士のアイデアや思いがけないコメントが、今後ITIL®を活用する上で重要な資産となります。

アポロ 13 号 – ミッション ITSM

認定資格:
期間:
1日間
開催方法:
シミュレーション
言語:
日本語
PMI® PDUs:

貴社のアポロ 13 号 – ミッション ITSMを
開催される際に、
弊社教材を
ご利用頂けますでしょうか

すぐに使用できるトレーニング教材は、
より早く効率を上げることができます。

ご相談・ご不明点ございましたらお気軽にお問合わせください。