認定ソフトウェア資産管理者(CSAM)コース

認定ソフトウェア資産管理者(CSAM)コース とは

IAITAM認定ソフトウェア資産管理(CSAM)コースは、ソフトウェア資産管理の基礎と、現場で常に変化する変数の知識を提供します。ソフトウェアの違法コピーやコンプライアンスの問題から、法律や組織の課題に至るまで、組織がIT資産をどのように管理するかを変更する外部および内部の力を評価する必要があります。ソフトウェア資産管理を成功させるには、組織の全体的な目標を検討し、ソフトウェア資産管理者がこれらの目標を達成する上で戦略的役割を果たすことができるかどうかを判断する必要があります。このコースでは、ソフトウェアアセットマネジメントのベストプラクティスと、何かを行うべきかどうか、なぜ明確に目標を特定するのか、そして成功を数量化する方法について質問する時間と理由を学びます。

認定ソフトウェア資産管理者(CSAM)コース

認定資格:
Certified Software Asset Manager
期間:
2 days
開催方法:
集合研修
言語:
PMI® PDUs:
14

貴社の認定ソフトウェア資産管理者(CSAM)コースを
開催される際に、
弊社教材を
ご利用頂けますでしょうか

すぐに使用できるトレーニング教材は、
より早く効率を上げることができます。

ご相談・ご不明点ございましたらお気軽にお問合わせください。