eXtensible Business Reporting Language

Better Data For Better Decisions

財務、経営、投資などビジネス情報の報告はグローバル化の一途をたどっており、今日のビジネス環境ではかつてないほど高いレベルの透明性、詳細な報告、情報発信の早さが求められています。

XBRL(eXtensible Business Reporting Language)は、XMLというコンピュータ言語をベースとしたビジネス情報の報告用言語として世界中で導入が進んでいるオープンソースの標準です。企業は、XBRLを使用することによって財務情報を更新する際に要する時間を大幅に短縮することができ、報告のミスによって損失を出すというリスクを最小化することができます。

Industry Leaders on Official XBRL Certification

XBRL認定資格の価値:

  • XBRLの世界的な権威団体であるXBRLインターナショナル全面協力による、世界中で通用する認定資格である
  • XBRLのベストプラクティスの導入を成功させる能力があることの証明となる
  • XBRL導入プロジェクトに参加、もしくは主導する機会を得る

XBRL研修に対するITプレナーズのアプローチ

現在、株式を公開している企業のビジネス情報の報告にXBRLの使用を義務付けている国が世界中で6ヶ国(日本、アメリカ、中国、インド、オーストラリア、スペイン)あります。その対象となる組織では、CFO、会計監査役、経理担当、財務担当などの多くのスタッフがXBRLを理解しているようにすることが重要です。ただし、ここで求められているのはXBRLの技術的な側面に対する深い知識ではなく、XBRLの可能性を最大限に活用するための実務的な知識であることに注意が必要です。
ITプレナーズで開発したコースは、データの運用、報告などの役割を担う方を中心に、さまざまなポジションの方が自分のペースで進められる基礎レベルの認定コースです。

コースデモがこちらからお試しいただけます

eラーニングのご購入はこちらから

お客様の声

    Partner With Us