ITIL®プラクティショナコース

ITIL®プラクティショナコース とは

ITILプラクティショナコースは、ITILの活用や既存ITILプロセスの改善方法を習得するために設計されています。本研修は、ITILファンデーションコースを受講された方が、ITILをどのように実務に活用するかを学習します。ITIL Practitioner試験の出題内容も「どのように活用するか」に焦点が当てられています。

この2日間にわたるコースは、ITILを実務で活用することを経験した「プラクティショナ(実務者)」が、成功や失敗事例を元に作成した研修です。「プラクティショナ」の経験をケーススタディとして、ITSM全体の改善活動を受講者が個人やグループで演習問題に取り組み、各自の考えや講師の実務経験を共有しながら改善のステップを進めます。

コースでは、ケーススタディの演習以外に実務に活用できる、チェックリストやガイダンスが用意されています。教材には、ITIL適用や改善を実際に実施できるための補足情報が含まれています。研修を通し、ITILファンデーションで得た知識を実務で活かす「プラクティショナ」になるための準備をします。

ITIL®プラクティショナコース

認定資格:
ITIL Practitioner
期間:
2日間
開催方法:
集合研修
言語:
日本語
PMI® PDUs:
14

貴社のITIL®プラクティショナコースを
開催される際に、
弊社教材を
ご利用頂けますでしょうか

すぐに使用できるトレーニング教材は、
より早く効率を上げることができます。

ご相談・ご不明点ございましたらお気軽にお問合わせください。