ITIL®インターミディエイト・ケイパビリティ郡 リリース、コントロール、および妥当性確認(RCV)コース

ITIL®インターミディエイト・ケイパビリティ郡 リリース、コントロール、および妥当性確認(RCV)コース とは

本コースでは、ITIL®が提唱するサービスライフサイクルやリリース、コントロール、および妥当性確認(以下RCV)のプロセスについて実践的な視点で5日間にわたり学びます。本コースはRCVプロセスにおける実務レベルの活動や方法、アプローチに焦点をあて、受講者がサービスライフサイルを通して、これらのプロセスを実践できるようになることを目的としています。また本コースは受講者参加型のシナリオベースの教育を採用し、受講者がITIL®ベストプラクティスの主要な原則を学び、認定試験に合格する ようサポートします。

ITIL®インターミディエイト・ケイパビリティ郡 リリース、コントロール、および妥当性確認(RCV)コース

認定資格:
ITIL® RCV Capability
期間:
5日間
開催方法:
集合研修
言語:
日本語
PMI® PDUs:
40

貴社のITIL®インターミディエイト・ケイパビリティ郡 リリース、コントロール、および妥当性確認(RCV)コースを
開催される際に、
弊社教材を
ご利用頂けますでしょうか

すぐに使用できるトレーニング教材は、
より早く効率を上げることができます。

ご相談・ご不明点ございましたらお気軽にお問合わせください。