SIAM™

SIAM™ ファンデーション【試験つき】

認定資格
SIAM™ ファンデーション
期間
3日間
学習形態
集合研修・オンラインLive研修
言語
日本語
PMI® PDUs
21 ( T:14 L:4 S:3 )

SIAM™の基礎を学ぶ

複数のサービスプロバイダから複数のサービス提供を受ける環境において、それらのサービスを統合(インテグレート)するためのSIAM™の概念や知識を学習します。

SIAM™について

SIAM™(Service Integration And Management)とは、複数のサービスを統合的に管理して、協働、協調を推進し、ビジネスにとって最大の価値を引き出すためのメソドロジーです。

高品質なサービスプロバイダが増え、クラウドも普及した現代、自社のITを一社へフルアウトソースするよりも、それぞれの分野において最も望ましい企業やサービス(Best Of Bleed)を選択し、組み合わせて活用するマルチソーシングが主流となっています。マルチソーシング環境、サービスやベンダー(委託先)ごとに管理レベルや品質が異なったり、協調関係が形成されなかったりすることが多々あります。その結果、アウトソーシングへの投資や期待ほどの価値を引き出せない企業が多く、その課題を解決するためにSIAM™がまとめられました。

対象者

複数のイン/アウトソーシング先から提供されるサービスを統合して管理しようとしている方。
VMOの立ち上げを検討している方。

  • IT部門長
  • IT戦略企画担当者、責任者
  • IT関連製品、サービス、サポートの購買/契約/外部調達担当者
  • サービス提供責任者(サー ビスマネージャ、デリバリ マネージャ)
  • サービス戦略企画者
  • サービス設計者
  • サービス開発者
  • サービス営業

学習目標

  • SIAM™に関する主要な用語の定義について理解できる
  • マルチソーシング環境におけるサービス提供の課題について理解できる
  • サービスインテグレータと顧客および内外のサービスプロバイダとの関係について理解できる
  • SIAM™導入のステージやSIAM™における役割と責任について理解できる
  • SIAM™を行う際のITIL®の主要プロセスとの関係について理解できる

受講前提要件

必須条件:特にありません。
推奨条件:ITIL®知識やアウトソーシング、サプライヤ管理の経験があることが望ましい。

コーススケジュール

1日目 2日目 3日目
コース概要
SIAM™概要
演習
SIAM™実装のロードマップ
SIAM™における役割と責任
SIAM™プラクティスと責任
復習
SIAM™におけるプロセス
SIAM™におけるチャレンジとリスク緩和
演習
復習
SIAM™と他のプラクティス
模擬試験

試験情報

問題形式 選択式
時間 1時間
問題数 40問
合格ライン 正解率65%以上 (40点中26点以上)

公開コース開催日程

2022年4月
2022年5月
2022年6月
6/27-29 Zoom
2022年7月
2022年8月
8/31-9/2 Zoom
2022年9月
2022年10月
2022年11月
11/14-16 Zoom
2022年12月