Professional Cloud Service Managerコース

Professional Cloud Service Managerコース とは

さまざまな機器が相互接続し、日々複雑さを増すIT環境の中で、よりアジャイルにITサービスを提供し、変化に対応し続けるプレッシャーにITマネジメントはさらされています。課題や要件に対応しながら、高い再現性や柔軟性、スケーラビリティを実現するサービスを提供するために、組織はクラウド・コンピューティングを活用した戦略の導入を始めています。クラウド環境において、組織が測定可能なサービスデリバリやマネジメントを確立するサポートを、サービスマネジメント担当者には求められます。

本コースを受講することで、 受講者はクラウド・サービスの設計や提供ができるようになります。本コースは、3日間の集合研修で開催されます。インタラクティブで実践的なアプローチを通じて、クラウド・コンピューティングやクラウド・サービスが運用プロセスにどのようなインパクトを与えるのか、また既存プロセスをより良いサービスデリバリへと状況に合わせて変化させるためにはどうすれば良いかを学びます。

【受講者の声】

「ベンダーニュートラルでクラウドサービスマネジメントについて体系的に学べたのが良かったです」

「ITILなどと絡めて学べた部分が良かったです」

本コースの特徴や詳細はこちらから

Professional Cloud Service Managerコース

認定資格:
クラウド認定協議会 Professional Cloud Service Manager (CCC-PCSM)
期間:
3日間
開催方法:
集合研修
言語:
日本語
PMI® PDUs:
21

貴社のProfessional Cloud Service Managerコースを
開催される際に、
弊社教材を
ご利用頂けますでしょうか

すぐに使用できるトレーニング教材は、
より早く効率を上げることができます。

ご相談・ご不明点ございましたらお気軽にお問合わせください。