ITIL®

ITIL® 4 スペシャリスト:方向付け、計画、改善(DPI)【試験つき】

認定資格
ITIL ® 4 スペシャリスト:方向付け、計画、改善
期間
3日間
学習形態
集合研修・オンラインLive研修
言語
英語

ITIL® 4ストラテジスト:方向付け、計画、改善コースは、AXELOS社の提供するシラバスに基づき実施されます。このコースは、強力で効果的な戦略的方向性を持つ、「学習と改善」のIT組織を作るために必要な実践的スキルを提供します。ITIL® 4のコンセプトと用語、アクティビティ、演習、およびコースに含まれるケーススタディを活用することで、ITIL®ストラテジストに合格するための関連知識を身につけて、認定試験に合格するための知識を得ることができます。

ITIL® 4ストラテジスト:方向付け、計画、改善コースは、継続的な改善を計画し、必要な俊敏性をもって提供するための実践的かつ戦略的な方法を実践者に提供することを目的としています。このコースは、方向性や戦略の策定、または継続的改善を行うチームの育成に携わるあらゆるレベルの管理職を対象としています。実践的な要素と戦略的な要素の両方をカバーします。

対象者

ITIL® 4 方向付け、計画、改善コースは、サービスマネジメントの第一歩を踏み出したいIT部門と事業部門の方、またはITILの旧バージョンや業界のベストプラクティスを知っていてITIL® 4について学びたい方を標準的な対象者としています。 またこのコースは、以下の役割の方に効果的です(一例):

  • ITサポートスタッフ
  • ITコンサルタント
  • ビジネスマネージャ
  • ビジネスプロセスオーナ
  • IT開発者
  • サービス・プロバイダ
  • システムインテグレーター
  • DevOpsチームで働くすべての人

学習目標

  • 方向付け、計画、改善の主要な概念を理解できる。
  • 方向付けおよび計画されるものの範囲を理解し、その中で方向付けと計画の主要な原則と方法をどのように使用するかを理解できる。
  • GRCの役割を理解し、その原則と方法をサービスバリューシステムに統合する方法を理解できる。
  • あらゆる種類の改善について、継続的改善の主要な原則と方法を理解し、その使用方法を理解できる。
  • コミュニケーションと組織変更の管理の主要原則と方法を理解し、方向付け、計画、改善に活用する方法を把握できる。
  • 方向付け、計画、改善において、測定と報告の主要な原則と方法を理解し、使用する方法を理解できる。
  • バリューストリームとプラクティスの方向付け、計画、改善の方法を理解できる。

必須条件

  • 本コースを受講するには、ITIL® 4 ファンデーション試験に合格している必要があります。

コーススケジュール

1日目 2日目 3日目
ユニット1:コースの紹介
ユニット2:DPIの主要なコンセプト
ユニット3:サービスバリューシステムおよび従うべき原則とDPIの関係性
ユニット4:戦略管理における方向付けの持つ役割
ユニット5:戦略の導入
ユニット6:アセスメントおよび計画立案
ユニット7:VSMを通じたアセスメントおよび計画立案
ユニット8:測定、報告およびCI
ユニット9:4つの側面およびSVSを通じた測定およびCI
ユニット10:OCMの原則および手順
ユニット11:コミュニケーションの原則および手順
ユニット12:4つの側面を使ったSVSの作成
模擬試験

試験概要

提供方法 オンライン
資料の持ち込み 不可
試験監督 あり
試験時間 90分間。試験言語が母国語でない受験者には+25%の延長時間あり
問題数 40問の多岐選択式問題 (1問正答につき1点)
合格ライン 70% (28問正答)
受験前提要件 ITIL® 4 スペシャリスト:方向付け・計画・改善コースを受講するには、ITIL® 4 ファンデーション試験に合格している必要があります。さらに受験者は、このモジュールの認定研修を受講している必要があります。

ITIL® is a registered trade mark of AXELOS Limited, used under permission of AXELOS Limited. All rights reserved. The Swirl logo™ is a trade mark of AXELOS Limited, used under permission of AXELOS Limited. All rights reserved.