ITIL®

ITIL® 4 ファンデーション eラーニング【試験つき】

認定資格
ITIL® 4 ファンデーション eラーニング
学習形態
eラーニング
言語
日本語
PMI® PDUs
6

ITIL® 4ファンデーションeラーニングは、AXELOSがITIL® 4 ファンデーション認定のために定めたシラバスに基づいています。このコースの基本的な目的は、サービスマネジメントとITIL® 4の重要な概念を理解し、ITIL® 4ファンデーション試験の準備をすることです。

ITIL® 4ファンデーションeラーニングは、さまざまな学習スタイル(ビデオ、参考テキスト、ポッドキャスト)を通じて、幅広い学習体験を提供します。このコースのさまざまなコンテンツは、認定資格に合格できるようにするための学習だけでなく、ITIL® 4が実務とどのように関係しているかを理解するための学びを提供します。

コースの主要なコンポーネントには、ビデオと参考テキストが含まれています。ビデオは、講義やアニメーションを通して、関連する概念を学習するのに役立ちます。参考テキストは、ケーススタディと追加情報でサポートされている関連概念を含む、包括的な読み物です。ケーススタディと追加情報には、架空の組織である「Axle Car Hire」を題材に、ITILの従うべき原則、サービスバリュー・チェーン、継続的改善モデル、ITILプラクティスを通して、ITIL® 4をどのように採用しているかを説明しています。

時間・場所にとらわれずに学べるeラーニングですが、より時間を効率的に使いたい方には学習内容をまとめたポッドキャスト(音声)を聞いて学ぶことができます。
これらの豊富な学習体験は、ポストリーディングガイド、クイックリファレンスカードなどの補足資料によってサポートされています。さらに、模擬試験、練習問題などで構成されています。

対象者

本コースは、サービスマネジメント分野において第一歩を踏み出したいと考えている、ITおよび事業部門双方の方を主な対象としています。また、旧来のITILや類似したベストプラクティスについて知識を有しており、ITIL® 4について学びたいと考えている方も対象です。例えば、以下のような役割の方に対して推奨します(一例):

  • ITサポートスタッフ
  • ITコンサルタント
  • ビジネスマネージャー
  • 事業プロセスオーナー
  • システムインテグレーター
  • システムエンジニア
  • ITSMに関わるすべての方

学習目標

  • ITILサービスマネジメントの主要なコンセプトを理解する
  • 組織が、ITILの定義するサービスマネジメントをどのようにして「従うべき原則」を適用し適応させるか理解する
  • サービスマネジメントの4つの側面について理解する
  • サービスバリューシステムの目的および構成要素を理解し、サービスバリューチェーンの活動とそれがどのような繋がりを持つか理解する
  • 継続的改善の主要なコンセプトを理解する
  • ITILプラクティスを学び、それらがバリューチェーン活動にどう貢献するか理解する

受講前提要件

  • 特になし。ITサービスに関連した業務に携わっていることで、学習効果が高くなります。

eラーニング受講環境

下記のサイトより、講義が正常に再生できるかどうかご確認いただけます。

コース教材

ITIL® 4ファンデーション eラーニングコースには以下のようなコンテンツが含まれています。

  • ビデオ
  • 受講者用参考資料PDF
  • ポストリーディングガイド
  • クイックリファレンスカード
  • ポッドキャスト(ユニットのまとめを音声のみで聞けるコンテンツ)
  • 模擬試験(40問 2種類)
  • 練習問題

コース中のビデオの構成

  • ユニット1:ITIL® 4の紹介
  • ユニット2:サービスマネジメント:主要なコンセプト
  • ユニット3:従うべき原則
  • ユニット4:サービスマネジメントの4つの側面
  • ユニット5:ITILサービスバリュー・システム
  • ユニット6:継続的改善
  • ユニット7:ITILプラクティス

受講者用参考資料の構成

  • ユニット1:ITIL® 4の紹介
  • ユニット2:サービスマネジメント:主要なコンセプト
  • ユニット3:従うべき原則
  • ユニット4:サービスマネジメントの4つの側面
  • ユニット5:ITILサービスバリュー・システム
  • ユニット6:継続的改善
  • ユニット7:ITILプラクティス
  • ケーススタディ:Axle Car Hire
  • 試験準備ガイド

ポストリーディングガイドの構成

  • ITILプラクティスとサービスバリュー・システム
  • ITIL 4コンセプトの例
  • ITIL 4、アジャイル、DevOps

クイックリファレンスカード(QRC)の構成

  • サービスマネジメントの4つの側面
  • ITIL®の従うべき原則
  • ITIL® サービスバリュー・チェーン
  • ITIL®プラクティス – 目的

試験詳細

提供形式オンラインプロクタリング試験 またはプロメトリック試験センターで利用できるバウチャー
資料持ち込み不可。試験中にメモをとるためのコピー用紙などは持ち込み可能
試験監督あり
時間60分(母国語以外での受験の場合は15分間の追加時間あり)
問題数40問
合格ライン65%(26問正答)

eラーニング サンプル動画

ITIL® is a registered trade mark of AXELOS Limited, used under permission of AXELOS Limited. All rights reserved. The Swirl logo™ is a trade mark of AXELOS Limited, used under permission of AXELOS Limited. All rights reserved.