SIAM™

SIAM™ プロフェッショナル

認定資格
SIAM™ プロフェッショナル
期間
3日間
学習形態
集合研修・オンラインLive研修
言語
日本語
PMI® PDUs
21 ( T:6 L:7 S:8 )

SIAM™の実践力を身に着ける

サービスプロバイダの現状を分析し、SIAM™エコシステムを計画・構築・評価するプロフェッショナルを育成するコースです。4つのステージとプラクティスにフォーカスしますが、特に「ディスカバリと戦略」、 「計画と構築」に注力して学習します。

SIAM™の4つのステージ

SIAM™について

SIAM™(Service Integration And Management)とは、複数のサービスを統合的に管理して、協働、協調を推進し、ビジネスにとって最大の価値を引き出すためのメソドロジーです。

高品質なサービスプロバイダが増え、クラウドも普及した現代、自社のITを一社へフルアウトソースするよりも、それぞれの分野において最も望ましい企業やサービス(Best Of Bleed)を選択し、組み合わせて活用するマルチソーシングが主流となっています。マルチソーシング環境、サービスやベンダー(委託先)ごとに管理レベルや品質が異なったり、協調関係が形成されなかったりすることが多々あります。その結果、アウトソーシングへの投資や期待ほどの価値を引き出せない企業が多く、その課題を解決するためにSIAM™がまとめられました。

対象者

SIAM™を実践、展開していこうと考えている方。

  • IT部門長
  • IT戦略企画担当者、責任者
  • IT関連製品、サービス、サポートの購買/契約/外部調達担当者
  • サービス提供責任者(サービスマネージャ、デリバリマネージャ)
  • サービス戦略企画者
  • サービス設計者
  • サービス開発者
  • サービス営業

学習目標

  • 現状を分析し、SIAM™ガバナンスフレームワークを設計し、SIAM™概要戦略を立案できるようになる
  • 詳細なSIAM™を設計し、SIAM™実装計画を立案できるようになる
  • 様々なSIAM™の実装を理解し比較し継続的な組織変更を推進できるようになる
  • SIAM™エコシステムを運営し、保証し、改善できるようになる
  • 上記のための人、プロセス、測定、技術のプラクティスを活用できるようになる

受講前提要件

必須条件:SIAM™ ファンデーション資格を取得していること。

コーススケジュール

1日目 2日目 3日目
SIAM™概要
ディスカバリと戦略
計画と構築
実装
運営と改善
試験対策

試験情報

問題形式 選択式
時間 1.5時間
問題数 40問
合格ライン 正解率65%以上(40点中26点以上)