フェニックスプロジェクト DevOpsシミュレーション研修

フェニックスプロジェクト DevOpsシミュレーション研修 とは

本シミュレーションでは、DevOpsの原則を適用し、多大な改善と事業価値を達成するために課題やチャレンジに立ち向かう組織を
描いた革新的な書籍 「The Phoenix Project」(Gene Kim、Kevin Behr、George Spafford著)をベースに構成されており、
参加者自らが書籍の流れを体験し、どのようにDevOpsを実務環境に適用するかを実践的に学ぶことが可能です。


対象者:
自社のITソリューションの価値を高めたい、あるいはITサービスのパフォーマンスを向上させるために
リーンやアジャイル、ITSMの原則を適用したいと考えている次の業務に携わるすベての役職の方を対象としています。
・事業部門
・システム開発
・システム運用
・その他IT部門 等
または、組織内のカルチャーを形成してより良いコラボレーションを作り出し、結果として
エラーフリーなITソリューションをより素早くデプロイしたい組織の方にも有用です。


本シミュレーションは、以下のようなケースで利用できます:
≫ アウェアネスプログラム(意識付け、認知度向上)
≫ アセスメントの一部
≫ チームビルディング

学習目標:
≫ 実際の業務環境でどのようにDevOpsを適用するか?
≫ SLA要件と、計画したITプロジェクトとの適切なバランスをどのようにして見極めるか?
≫ DevOpsが事業に多大な価値をもたらすことができる方法を体験するには?
≫ IT部門の効率と効果性をどのようにして高めるか?
≫ どうやってチーム内で良いフロー(仕事の流れ)を作り出すのか?
≫ どのようにしてDevOps環境の中で活躍できるスキルを育成するのか?
≫ ITプロジェクトをより成功させるために、事業側の責任をどのように示すか?

こちらは日本で初めて開催したフェニックスプロジェクトシミュレーションの様子です。
受講者の声

 

フェニックスプロジェクト DevOpsシミュレーション研修

認定資格:
なし
期間:
1日間
開催方法:
シミュレーション
言語:
日本語
PMI® PDUs:

貴社のフェニックスプロジェクト DevOpsシミュレーション研修を
開催される際に、
弊社教材を
ご利用頂けますでしょうか

すぐに使用できるトレーニング教材は、
より早く効率を上げることができます。

ご相談・ご不明点ございましたらお気軽にお問合わせください。