アジャイルScrum.org™

Professional Scrum Master™ II (PSM II)

認定資格
Professional Scrum Master™ II
期間
2日間
学習形態
オンラインLive研修
言語
英語(日本語化予定)

Scrum.org™は、スクラム共同開発者であり、スクラムのバイブル的存在「スクラムガイド」の著者であるKen Schwaber氏が2009年に立ち上げた団体です。スクラムマスター向け、プロダクトオーナー向けのコース以外にも、デベロッパー向けなど幅広くトレーニングと資格を提供しています。

Scrum.org™が提供するProfessional Scrum Master™ II (PSM II)コースは、プロフェッショナルなスクラムマスターとしての成長を支援するために設計された2日間の上級コースです。このコースは、スクラムマスターとしての知識と能力を高めたいと考えている、スクラムマスター経験1年以上の方を主な対象としています。コースには、世界中で認められているProfessional Scrum Master™ II(PSM II)認定試験の受験も含まれています。

スクラムの使い方、スクラムのフレームワーク、スクラムマスターの役割に焦点を当てたプロフェッショナルスクラムマスター(PSM)コースとは異なり、PSM IIは効果的なスクラムマスターとサーバントリーダーの特徴である、開発チーム・プロダクトオーナー・組織にどのように貢献するかを深く掘り下げながら、そのスタンスを理解するのに役立つコースです。
このコースでは、受講生は適切な会話ができるように関連性のあるプラクティスとスキルを学び、より良いスクラムマスターになるためにどう適用すべきかを学びます。

オープンコース情報

開催日程(2日間):

  • 2024年7月10日(水)-11日(木) 9:00-17:00(申込締切:7/2)[空席あり]
  • 2024年11月21日(木)-22日(金) 9:00-17:00(申込締切:11/13)[空席あり]
  • 2025年2月13日(木)-14日(金) 9:00-17:00(申込締切:2/4)[空席あり]

開催方法:オンライン(Zoom)
講義言語:日本語
試験言語:英語 ※自動翻訳利用可能
受講費用:220,000円(税込)
支払方法:クレジットカード決済 または 請求書(銀行振込・当月末締め翌月末払い)

このコースから学べること

スクラムの原則と価値観がどのようにスクラムマスターの意思決定の指針となるか、スクラムマスターがどのようにスクラムチームの環境を変え、アジリティを発揮できる環境を作れるかなど、成功したスクラムマスターとして成長するために重要な分野について2日間で学びます。スクラムマスターの役割は複雑であり、多くの場合、スクラムマスターは効果的であるために、次のような異なるスタンスを適用する必要があります。

  • 教師としてのスクラムマスター
  • コーチ&メンターとしてのスクラムマスター
  • ファシリテーターとしてのスクラムマスター
  • チェンジエージェントとしてのスクラムマスター

スクラムマスターとして、状況や環境に応じて、どのようなスタンスがチームに最も利益をもたらすかを見極め、効果的に適用することができるかどうかが、チームの成功の鍵を握っていると言えるでしょう。

スクラムマスターとして、あなたの役割の一部は、経営陣や組織全体のステークホルダーにスクラムとアジャイルの利点を理解してもらうことです。したがって、効果的なチェンジエージェントになるには、信頼を得るために必要な情報と背景を持っていることが不可欠です。コースを通して、本コースの講師は、事例、演習、ファシリテーションのテクニック(「リベレイティングストラクチャー」など)、リソースなどを提供します。

また、コースでは講師が、あなたや他の受講者が現在経験している、あるいは将来経験する可能性のある課題についてコーチングを行う時間も設けられています。

対象者

Professional Scrum Master™ IIコースは、スクラムフレームワークを完全に理解している経験豊富なスクラムマスターのために特別に設計された上級コースです。スクラムマスターの経験が1年以上ある方には特に有益なコースです。

学習目標

  • スクラムマスターを効果的にするプラクティス、ツール、スキル、スタンスを理解できる
  • スクラムの原則と価値観をスクラムマスターの意思決定の指針とするにはどうするか理解できる
  • スクラムマスターがサーバントリーダーとしてどのように行動し、役割の中で自分の能力を向上させるかを理解できる
  • スクラムマスターが開発チームやプロダクトオーナーをより効果的に支援するためにできることを理解できる
  • スクラムマスターが環境を変えることで、スクラムチームがより高いアジリティで成功できる方法を理解できる
  • スクラムマスターがスクラムチームをサポートするために、他の組織と連携するためのヒントやテクニックを提供できる

コース内容

  • 成功したスクラムマスターの組織への影響
  • 複雑さに対処し、サーバント・リーダーシップを発揮する
  • チームの対立に対処する
  • 障害物の除去
  • ファシリテーションのテクニック
  • 「完了」したインクリメントの重要性
  • スプリントゴール
  • スクラムイベントの目的をリフレッシュする
  • スクラムにおけるマネジメントの役割
  • 成功したプロダクトの提供
  • スクラムにおける測定
  • プロダクトオーナーのサポート方法
  • ミドルマネジメントの課題を理解する
  • チェンジエージェントとしてのスクラムマスター

試験情報

Professional Scrum Master™ IIコースを修了したすべての参加者には、Professional Scrum Master™ II(PSM II)認定試験を受験するためのパスワードが発行されます。パスワードを受け取ってから14日以内にPSM II認定試験を受験し、85%以上の点数を取れなかった場合は、追加料金なしで2回目の受験ができます。

受講者の声

  • 演習を通して、取るべき行動を実感できた。ワークが多く、参加者の練度も高く、学びは多かった。
  • ビジュアルを活用した講義と、Scrum.org™の方針に則っている強い意志が良かった。

This class will be delivered by Optilearn, a member of Scrum.org’s Partner Training Network.