ITIL® 4 最新情報


ITIL® 4は、次世代のITIL®バージョンです。
これまでのITIL®が持つ良い部分をすべて合わせるだけでなく、ITとサービスの運営を新しいレベルに引き上げます。
プロセスに基づく従来型のサービス提供から脱して、ITIL® 4では、人々と組織がより速く高品質で価値に根ざしたサービスを提供できるようにサポートします。ITIL® 4は従来型の組織にも適用でき、アジャイル、スクラム、DevOpsといった継続的デリバリを採用している組織にも適用が可能です。

ITIL® 4 概要

ITIL® 4は、従来のサービス・ライフサイクルアプローチからサービスバリューシステム(下図参照)アプローチになりました。ITIL® 4へバージョンアップした背景には、下記が挙げられます。

  • 今日のほとんどすべてのサービスは当たり前のようにITを前提としている クラウド、機械学習、ブロックチェーンなどを例として、テクノロジーはこれまでになく速く進歩している
  • ITは重要なビジネスの原動力となり、今や競争上の優位性の源になった
  • 多くの組織がこれらの機会を利用するための変革プログラムに着手している
  • 「デジタル」と呼ばれるこれらの変革は技術以上のものである
  • 組織は、安定性および予測可能性と、業務の敏捷性と速度の向上とのバランスを取る必要がある
  • 情報とテクノロジーは組織の機能とより強く統合され、クロス=ファンクショナル・チームがより広く利用されるようになっている
  • この組織的シフトに対処し、新しい技術からの機会を最大限に活用するためにサービスマネジメントは進化し続ける

ITIL® 4 の変更点

価値共創

上記サービスバリューチェーンに加え、サービスの定義が改善されました。 従来価値は、サービスプロバイダが顧客に提供すると一方的でしたが、「顧客が特定のコストとリスクを管理することなく、達成したいと望む成果を促進することで価値の共創を可能にする手段」と価値一緒に作り上げる定義になりました。また、顧客の概念もコンシューマの概念が加わり、コンシューマには、顧客とユーザが含まれます。

サービスマネジメントの4つの側面

サービスマネジメントの側面が、3つのPから4つのPに、そして4つのP自体の改善および外的要因も加わりました。

プラクティス

バリューストリームは、プラクティスを適宜組み合わせることによって生成されます。プラクティスは、従来のプロセスと機能に相当します。

  • 一般マネジメントプラクティスは、一般のビジネスマネジメントの領域からITILに採用され適用された用語
  • サービスマネジメントプラクティスは、サービスマネジメントおよびITSM業界の中で発展してきた用語
  • 技術マネジメントプラクティスは、技術管理の領域の中からサービスマネジメントに適用された用語。焦点を技術からITサービスに拡大/シフトしている

ITIL® 4 資格体系

ITIL® V3と比べると、ITIL® 4の認定スキームはより現代的でシンプルなアプローチを取っています。というのも、プロフェッショナルに求められるキャリアパスをシンプルにし、今の時代にあった適切な内容となっているのです。これによって、認定資格の移行の割合が高まり、ITIL® のプロフェッショナルである皆さんがファンデーションレベルを超えてキャリアを追求し続けられることになるでしょう。

ITIL® V3から ITIL® 4への移行方法

ITIL® V3から ITIL® 4への移行を検討している方は、下図のロードマップを参考にしてください。

ITIL®4今後のリリース情報

ITIL®4の上位コース/日本語資格はいつリリースされるのか?

AXELOS/PeopleCert公式回答
  • 2022年3月までにCDSおよびDSVを日本語翻訳し、リリースする予定(2021年12月現在)
  • それ以外の資格については未定

 

ITIL®V3資格は日本でいつまで受験できるのか?

AXELOS/PeopleCert公式回答
  • ITIL® 4の上位資格がすべて日本語化された後に決まる予定(2021年12月現在)
ITプレナーズの推論による回答
  • 2022年度中(2023年3月末まで)は受験できると思われます。ITプレナーズでは、2022年上期もITIL® V3資格のコースを開催します。
※AXELOSによる2021年1月6日のアナウンスで、下記の発表がありました。
  • ITIL®v3ファンデーション(英語版)は2021年7月1日をもって廃止されます。
  • ITIL®v3インターミディエイト(英語版)は2022年1月1日をもって廃止されます。
  • ITIL®4移行試験(英語版)は2022年7月1日をもって廃止されます。
  • 他言語版の書籍と試験については、ITIL4上位モジュールの対応するリリース日に基づいて、ケースバイケースで発表されます。

研修情報

教材サンプル

ITプレナーズは2001年からITIL®の研修サービス提供に携わっています。
創業以来15年以上、日本をはじめ世界中のITSM人材の育成や問題解決に貢献してまいりました。
ITILの新たなステップとなるITIL4についても、マーケットリーダーとしてITSMに携わるみなさまに貢献し続けたいと考えています。 従業員の育成・勉強会や、教育事業者としての研修サービス提供を手軽に始めたい方は、気軽にお問い合わせください。

ITIL® 4コースで使用される、ITプレナーズの教材にご興味がございましたら、下記リンクより教材サンプルをご覧ください。

ITIL® is a registered trade mark of AXELOS Limited, used under permission of AXELOS Limited. All rights reserved. The Swirl logo™ is a trade mark of AXELOS Limited, used under permission of AXELOS Limited. All rights reserved.